グーグル「第2の創業」 創業者は新事業に専念
持ち株会社を新設

2015/8/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=小川義也】米グーグルは10日、持ち株会社の新設を柱とする大がかりな組織再編を発表した。持ち株会社のトップに就く創業者の2人が事業子会社となるグーグルの経営を事実上離れ、ここ数年投資を拡大してきた自動運転車や先端医療など新規事業の立ち上げに専念する。1998年に生まれたインターネットの巨人は、検索と広告で築き上げた自らの殻を破る「第2の創業」に挑む。

「革命的なアイデアが新たな成…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]