/

この記事は会員限定です

イスラエル総選挙、17日投票 野党リードの世論調査も

[有料会員限定]

【カイロ=押野真也】イスラエル総選挙(定数120)は17日に投票を迎える。現地メディアの世論調査では、中道・左派の野党統一会派が、右派でネタニヤフ首相が党首を務める与党をわずかながらリードしている。政権交代が実現すれば、強硬な外交路線に変化が生じる可能性もある。

イスラエル・メディアの世論調査では与党「リクード」が21~24議席、野党で中道・左派の「シオニスト・ユニオン」が23~25議席と拮抗。1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り676文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン