/

この記事は会員限定です

北朝鮮、開城工業団地を閉鎖 韓国は電力供給を中断

(更新) [有料会員限定]

【ソウル=小倉健太郎】北朝鮮が11日、南北が共同で運営してきた開城(ケソン)工業団地を閉鎖して「軍事統制区域」とし、韓国側を追放、資産は凍結すると宣言した。韓国が独自制裁として同団地の操業を全面中断すると前日に発表したのを「朝鮮半島情勢を対決と戦争に追い込む危険極まりない宣戦布告だ」と批判している。報復の応酬が続けば緊張感が高まりそうだ。

北朝鮮の韓国向け窓口機関である祖国平和統一委員会の声明を朝...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り368文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン