/

韓国大統領府の民情首席秘書官に曺国氏 非検察出身者を起用

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国青瓦台(大統領府)は11日、検察などの法務行政全般に影響力を持つ民情首席秘書官に曺国(チョ・グク)ソウル大教授を任命したと発表した。同ポストは検察出身者が就任するのが通例で、学界からの起用は異例だ。韓国では肥大化する検察権力が社会の批判を浴びている。曺氏の起用は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が掲げる検察改革の一環だ。

政府の人事を統括する人事首席秘書官には趙顕玉(チョ・ヒョンオク)梨花女子大招聘教授を任命。女性の起用を促進する。広報首席秘書官には大統領選で文氏のSNS戦略を担った尹永燦(ユン・ヨンチャン)元ネイバー副社長を任命した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン