2019年1月16日(水)

ベルギーで38歳の首相が就任 現行制度で最年少

2014/10/11付
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=御調昌邦】ベルギーでシャルル・ミシェル氏(38)が11日、フィリップ国王の前で宣誓し、新首相に正式に就任した。ミシェル氏はベルギーの現行制度で最年少の首相となる。同国では5月下旬に議会選を実施したが、連立交渉に時間がかかっていた。

新政権は北部オランダ語圏の独立を志向する第1党の新フランドル同盟(N―VA)など同語圏の3党と、南部フランス語圏の改革運動(MR)の4党連立となる。ミシェル氏はMRの党首で、仏語圏から唯一政権入りした。仏語圏では社会党の勢力が強いこともあり、難しい政権運営を迫られる可能性がある。ベルギーは景気低迷で財政が悪化しており、財政再建が課題になっている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報