2019年2月24日(日)

米朝、非公式接触を終了 オスロで2日間

2017/5/11 9:22
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】北朝鮮外務省で対米交渉や核問題を担当する崔善姫北米局長と米国の元政府高官らがノルウェーのオスロで行っていた非公式接触が終了した。現地時間の8~9日の2日間の日程だった。

米代表団の米シンクタンク「ニューアメリカ」のイラン専門家、スザンヌ・ディマジオ氏が明らかにした。ディマジオ氏は両者の接触が非公式の形で行われたため「協議の詳細を話すことはできない」としている。

トランプ米政権の発足後、北朝鮮当局者が参加する米朝の接触は初めてで、民間レベルの「トラック2」と呼ばれる枠組み。米政権は北朝鮮に「最大限の圧力」を加える一方、対話にも「オープンだ」として硬軟両面で揺さぶりをかけている。今回の接触が政府間対話につながるかは不透明だ。

北朝鮮は最近、同国に滞在していた米国人2人を拘束した。今回の接触で身柄解放について協議した可能性もある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報