/

この記事は会員限定です

変わる跡地の風景 米同時テロから15年

[有料会員限定]

【ニューヨーク=平野麻理子】米同時テロでハイジャックされた2機が激突した世界貿易センタービルの跡地には、2014年に全米一高いビルが完成した。16年夏には大型ショッピングモールも開業し、新たな名所としてにぎわっている。

同センターの南北2棟が建っていた場所にはプールが設置され、縁には犠牲者の名前が刻まれている。隣接する「9.11メモリアルミュージアム」には、犠牲者の遺品やビルの鉄柱などが展示されて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り356文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン