変わる跡地の風景 米同時テロから15年

2016/9/12 12:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=平野麻理子】米同時テロでハイジャックされた2機が激突した世界貿易センタービルの跡地には、2014年に全米一高いビルが完成した。16年夏には大型ショッピングモールも開業し、新たな名所としてにぎわっている。

同センターの南北2棟が建っていた場所にはプールが設置され、縁には犠牲者の名前が刻まれている。隣接する「9.11メモリアルミュージアム」には、犠牲者の遺品やビルの鉄柱などが展示され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]