米国防総省、ロシア当局者とTV会議 シリア空爆で衝突回避

2015/10/11付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=川合智之】米国防総省は10日、同省当局者がロシア国防省当局者とテレビ会議で約90分間協議したと発表した。1日の第1回協議に続き、シリア上空での過激派組織「イスラム国」(IS)などへの空爆の際に両軍機の衝突を避ける方法について議論した。国防総省のクック報道官は声明で「協議では前進があり、米はロシアとさらに議論することで合意した」と表明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]