マレーシア警察、「遺体は金正男氏」と最終確認

2017/3/10 18:37
保存
共有
印刷
その他

【クアラルンプール=鈴木淳】マレーシア警察のカリド長官は10日、クアラルンプール国際空港で2月13日に殺害された男性が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏だと最終確認したと発表した。親族のDNAサンプルと突き合わせて特定した可能性があるが、同日の記者会見では「確認手段は話さない」と述べた。

警察が遺体を正男氏と最終確認すれば「死亡したのは別人」とする北朝鮮の主張は崩れる。だが確認の根拠を示さなかったことで、北朝鮮はマレーシア警察の判断を受け入れない可能性が高い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]