/

マレーシア警察、「遺体は金正男氏」と最終確認

【クアラルンプール=鈴木淳】マレーシア警察のカリド長官は10日、クアラルンプール国際空港で2月13日に殺害された男性が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏だと最終確認したと発表した。親族のDNAサンプルと突き合わせて特定した可能性があるが、同日の記者会見では「確認手段は話さない」と述べた。

警察が遺体を正男氏と最終確認すれば「死亡したのは別人」とする北朝鮮の主張は崩れる。だが確認の根拠を示さなかったことで、北朝鮮はマレーシア警察の判断を受け入れない可能性が高い。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン