/

この記事は会員限定です

中国、北朝鮮船の入港を停止 貿易の主要港で

[有料会員限定]

【北京=永井央紀】中国が10日までに、国連安全保障理事会の制裁決議の対象となる北朝鮮船舶の入港を停止した。中朝貿易の主要拠点である日照港(山東省)の運営会社幹部が日本経済新聞に明らかにした。中国がどこまできちんと制裁を実施するかに国際社会の関心が集まるなか、北朝鮮の核開発に厳しく対処する姿勢を打ち出している。

日照港は北朝鮮の主要輸出品である石炭や鉄鉱石を中国に荷揚げする拠点で、入港停止は北朝鮮に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り673文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン