2019年5月21日(火)

「イスラム国」の個人情報流出 2万2000人分、離反者持ち出し

2016/3/10 22:20
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】英スカイニューズ・テレビなどは10日、過激派組織「イスラム国」(IS)に加わった約2万2千人の電話番号や家族の連絡先を含む個人情報の文書を入手したと報じた。ISに幻滅し、離反した男がISの"治安機関"からこっそり持ち出し、記憶媒体を同テレビに渡したという。

文書は欧米の治安当局にとって、シリアやイラクを拠点とするISの弱体化に向けた重要情報になるとみられる。

文書はISの"人材センター"が募集したメンバーから聞き取ったとみられ、氏名や生年月日、国籍、父母の名、学歴、特技、戦闘経験、血液型など23の設問について回答する形式。

メンバーは50カ国以上から集められ、7割以上はアラブ諸国からだが、欧州ではフランスやドイツ、英国などの国籍保持者が多いという。

同テレビは英国の情報当局に通報し、当局が詳しく調査中。文書の個人情報には、メンバーとして既に知られている氏名も含まれているという。

男は、ISはイラクの旧フセイン政権の支配政党だったバース党の残党に乗っ取られたと語ったという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報