2019年1月22日(火)

モンゴル新大統領、脱中国依存を封印

2017/7/10 23:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ウランバートル=多部田俊輔】モンゴル最大野党・民主党出身のバトトルガ氏(54)が10日、大統領に就任した。選挙戦では中国依存脱却など愛国的な主張を訴えたが、就任式では「ロシア、中国との友好関係を継続し、(日米などを示す)第3の隣国との関係を重視する」と現実路線を踏襲する姿勢を示した。

バトトルガ大統領は10日午後、国民大会議(国会)で深い青色の民俗衣装を着て就任演説をした。最重視する政策として…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報