インド電子・情報技術相「デジタル経済110兆円へ」

2017/7/5 0:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューデリー=黒沼勇史】インドのラビ・シャンカール・プラサド電子・情報技術相は日本経済新聞の取材に応じ、電子決済や電子行政を含む同国の「デジタル経済の規模が3~4年で倍増し1兆ドル(約110兆円)に達する」との見方を示した。モバイル決済や電子商取引(EC)の広がりが追い風だ。インターネット普及へ政府が進める光ファイバーの全25万村への敷設も来年完了すると言明した。

モディ政権は行政の効率化や腐…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]