2019年5月26日(日)

米リンクトイン、オンライン学習サービス社を買収

2015/4/10付
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=藤田満美子】ビジネス交流サイト(SNS)の米リンクトインは9日、オンライン学習サービスの米リンダ・ドット・コム(カリフォルニア州)を買収すると発表した。現金と株式交換を組み合わせ、買収額は約15億ドル(約1800億円)。リンクトインは買収を通じてコンテンツを拡充し、利用者の増加につなげる。

リンクトインは52%を現金で、残りを株式でリンダに支払う。買収手続きは今年6月末までに完了する見込み。

1995年創業のリンダは、ウェブデザインやプログラミングなど、各種技術が学べる動画講座をオンラインで提供する。登録会員数は世界中に400万人以上。今年1月には日本語版サービスも始めた。

リンクトインは人材採用支援サービス、広告費、会費の3つを主な収入源とする。同社のサービスは、米国などを中心に転職活動中などはよく利用されるが、それ以外での利用者の訪問頻度を高めるためにコンテンツ強化に向けた積極投資を続けている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報