/

この記事は会員限定です

北朝鮮「ミサイル4発、日本上空を通過」 グアム周辺へ発射計画

[有料会員限定]

【ソウル=峯岸博】10日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮人民軍の戦略軍司令官は9日、米領グアム周辺へのミサイル発射計画について、中距離弾道ミサイル「火星12」4発が同時にグアム沖30~40キロメートルの海上に着弾することになると表明した。同計画が実行された場合、ミサイルは「島根、広島、高知の各県上空を通過し、3356.7キロメートルを1065秒間飛行する」とも述べた。

作戦計画は「8月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン