2018年8月22日(水)

温暖化ガスの世界平均濃度、14年に最高更新 国連発表

2015/11/9 19:34
保存
共有
印刷
その他

 【ジュネーブ=原克彦】国連の世界気象機関(WMO)は9日、二酸化炭素(CO2)など主な温暖化ガスの世界平均濃度が2014年に過去最高を更新したと発表した。もっとも濃度が高いCO2は397.7PPM(PPMは100万分の1)と前年より約0.5%上昇した。メタンは1833PPB(PPBは10億分の1)、一酸化二窒素も327.1PPBでいずれも過去最高を更新した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報