2019年8月25日(日)

中国ビール市場、初の前年割れ 倹約令など影響

2015/4/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【大連=原島大介】世界最大のビール市場中国で、2014年のビール消費量が前年割れとなった。国家統計局が1998年に統計を取り始めて以来、初のマイナスだ。景気減速や倹約令の影響に加え、若者の飲酒量が減っていることが要因とみられる。世界全体の4分の1を占める同国市場の縮小は、世界のビール大手の経営戦略にも影響を及ぼしそうだ。

国家統計局によると昨年の中国国内のビール販売量は約4939万キロリットルで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。