/

アジア投資銀、初代総裁「近く70カ国に」 アジア開銀上回る

【ソウル=加藤宏一】アジアインフラ投資銀行(AIIB)の初代総裁に内定している金立群・元中国財政次官は9日、訪問先の韓国・ソウルでの会合で「現在57カ国の参加国はまもなく70カ国余りに増えるのではないか」との見通しを示した。70カ国になれば、日米が主導するアジア開発銀行(ADB)の67カ国・地域を上回る。

韓国企画財政省によると、金氏は9~10月に参加国を順次訪れる方針を示しており、最初の訪問国として韓国を選んだ。金氏は9日、大韓商工会議所主催の会合で「AIIBは年末までに発足し、2016年からファイナンスできる」と述べた。

参加を見送った日本と米国には「我々は(日米とは)何度か話し合いの場を持っており、ドアを開いている」と語った。さらに「AIIBはほかの国際金融機関と不要な競争をするつもりはない。ADBや世界銀行、さらには民間機関とも協力していく」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン