欧州にマイナス金利圧力 通貨安競争に拍車も

2016/2/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=黄田和宏】欧州の中央銀行にマイナス金利拡大への圧力が強まっている。世界経済の減速懸念を背景に投資家がリスク回避に動き、ユーロ相場は足元で欧州中央銀行(ECB)が量的緩和策の導入を決めた2015年1月以前の水準に上昇した。日銀によるマイナス金利導入で金融市場では世界的に追加緩和を促す動きが強まり、通貨安を狙った緩和競争に一段と拍車がかかる可能性が出ている。

「行動は早すぎるよりも遅すぎ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]