大韓航空副社長が辞任 航空機の引き返し問題で

2014/12/10付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=加藤宏一】搭乗した自社機の乗務員がナッツを袋のまま出したサービスを問題視し、飛行機を搭乗口に引き返させた問題で、大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョナ)副社長は10日、辞任を表明した。趙氏は騒動を起こしたことを謝罪するとして9日、機内サービス担当などの役職の辞意を表明したが、韓国メディアなどが一斉に「見せかけの辞職だ」などと批判を強めていた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]