/

この記事は会員限定です

25日に米中首脳会談 南シナ海問題など焦点に

[有料会員限定]

【ワシントン=吉野直也】オバマ米政権は国賓待遇で迎える中国の習近平国家主席のワシントン訪問の日程を固めた。オバマ米大統領と習主席のホワイトハウスでの首脳会談を25日午前に開くとともに、同日夜に公式晩さん会を催す予定だ。24日はオバマ氏と習主席との夕食会を計画している。中国側が非公式に打診していた米議会での演説は見送る。

習主席の訪米は2013年6月の米カリフォルニア州南部の避暑地サニーランド以来と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り382文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン