/

シチズン子会社の広州工場、従業員が抗議 突然の解雇に不満

(更新)

【広州=中村裕】シチズンホールディングスの子会社「シチズンセイミツ」の中国広東省にある広州工場で5日以降、突然の解雇に不満を持った多くの従業員が、同工場幹部らに抗議を続けていることが分かった。地元紙「羊城晩報」など中国メディアが一斉に伝えた。これまで大きな混乱は起きていないが、一部で座り込みをし抗議する従業員も出ているという。

同工場は従業員1000人以上を抱え、腕時計の外装部品を製造していた。だが海外生産体制の再構築の一環で生産中止が決定し、シチズン子会社は先月、工場の解散手続きを地元当局に申請し正式許可は得ていた。ただ、従業員に解雇通告したのは解雇前日の5日午後と突然だったため、多くの従業員が反発した。

シチズンHDは9日、「一時金など改善した条件を提示したことで、事態は収束に向かっている」とコメントした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン