2019年6月18日(火)

世界の食料価格上昇 7月、2年7カ月ぶり水準

2017/8/10 12:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジュネーブ=原克彦】世界で食料価格が上がり続けている。国連食糧農業機関(FAO)によると7月の食料価格指数(2002~04年=100)は179.1と前年同月比10.2%上昇し、2年7カ月ぶりの高水準になった。乳製品や穀物の供給量減少やアジアでの需要拡大が背景にある。日本の食卓にも影響しそうだ。

値上がりが最も顕著なのが乳製品で、前年同月に比べ52.2%も上昇した。欧州やニュージーランドで原料と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報