/

この記事は会員限定です

NATO、対ロシアで4000人部隊 バルト3国など決定

[有料会員限定]

【ワルシャワ=森本学】北大西洋条約機構(NATO)は8日、ポーランドの首都ワルシャワで開いた首脳会議で、ロシアへの抑止力を高めるため、ロシアに隣接するバルト3国とポーランドに4つの大隊を新たに展開することを正式に決めた。各大隊は米国と英国、ドイツ、カナダがそれぞれ主導し、多国籍の要員で構成する。2017年から実行に移す。

新部隊配置の正式決定後に記者会見したストルテンベルグ事務総長は「大西洋間の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り504文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン