ユナイテッド航空、全米規模で一時運航停止

2015/7/9付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】ユナイテッド航空は8日午前(日本時間8日夜)、1時間以上にわたり全米規模で運航を停止した。米連邦航空局(FAA)はコンピューターのトラブルがあったとみている。数百便に遅れが出た。

ユナイテッドは先月にも大規模な運航見合わせがあった。2010年にコンチネンタル航空と経営統合して以降、システムのトラブルが相次いでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]