/

この記事は会員限定です

トランプ氏がバノン氏らの更迭検討 米報道

[有料会員限定]

【ワシントン=川合智之】複数の米メディアは7日、トランプ米大統領がホワイトハウスの最高実力者の2人、バノン首席戦略官・上級顧問とプリーバス首席補佐官の更迭を検討していると報じた。代わりに存在感を高めているのが長女の夫、クシュナー上級顧問だ。クシュナー氏には金融・軍出身の政権幹部がむらがり一大派閥をつくる。加速する内紛にトランプ氏は不満を強めている。

影響力の強さから「黒幕」とまで呼ばれていたバノ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り836文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン