鄭夢準氏も活動禁止に FIFA倫理委

2015/10/8付
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=原克彦】国際サッカー連盟(FIFA)の倫理委員会は8日、会長選挙への立候補を表明していたFIFA元副会長、鄭夢準(チョン・モンジュン)氏に6年間の活動禁止と10万スイスフラン(約1230万円)の罰金を科した。18年と22年ワールドカップ(W杯)開催地決定に向けた手続きで、FIFAの規則に違反…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]