/

この記事は会員限定です

激戦14州、拮抗のまま決戦 米大統領選

[有料会員限定]

【ワシントン=川合智之】初の女性大統領をめざす民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(69)と、共和党候補の不動産王ドナルド・トランプ氏(70)が激突した米大統領選は、クリントン氏がやや優位のまま8日の投開票日を迎えた。勝敗は2人の支持率が拮抗する激戦州の結果が左右する。トランプ氏が逆転勝利を収めるには、開票がいち早く始まる東部や中西部の州の結果が大きなポイントになる。

米政治専門サイト「リア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り913文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン