/

「ポケモンGO」ダウンロード5億件に

【シリコンバレー=小川義也】人気スマートフォン(スマホ)ゲーム「ポケモンGO」を運営する米ナイアンティック(カリフォルニア州)は7日、同ゲームのダウンロード数が世界で5億件に達したと発表した。プレーヤーがポケモンGOで遊びながら歩いた距離は、地球約11万周に相当する合計46億キロだという。

ジョン・ハンケ最高経営責任者(CEO)がサンフランシスコで同日開かれたアップルの新製品発表会に登場して明らかにした。年内に米アップルの腕時計型端末「アップルウオッチ」にも対応させ、スマホの画面を見続けなくても遊べるようにする。

一方、ポケモンGOをナイアンティックと共同開発したポケモン(東京・港)は日本時間8日、任天堂が開発した周辺機器「ポケモンGOプラス」を9月16日に発売すると発表した。価格は3500円(税別)。

ポケモンGOプラスは手首に巻いたり、胸ポケットに装着したりできる小型機器で、スマホを開いていなくても、ポケモンが近づくと振動や光で知らせてくれる。

ポケモンGOを巡っては、「歩きスマホ」による転倒などのリスクが指摘されている。アップルウオッチやポケモンGOプラスでゲームを楽しむ人が増えれば、こうした事故の減少にもつながりそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン