2019年1月24日(木)

サムスン電子を捜索 韓国大統領友人の疑惑巡り

2016/11/8 11:19
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=加藤宏一】韓国検察は8日午前、朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人で国政介入疑惑が持たれている崔順実(チェ・スンシル)容疑者と同容疑者の娘がドイツに設立した会社に約280万ユーロ(約3.2億円)を提供したことを巡り、サムスン電子のソウルの社屋を家宅捜索した。サムスンには資金提供を通じて、韓国政府からの見返りを期待した疑いが持たれている。

韓国メディアによると、検察が家宅捜索したのはサムスン電子の渉外部門を担う対外協力団の事務室など。崔容疑者の疑惑を巡って検察が大手企業を家宅捜索したのは初めて。

崔容疑者の娘は馬術の元韓国代表選手で、サムスン電子の幹部は大韓乗馬協会の会長を務めている。サムスンは2020年の東京五輪に向けた選手育成のために資金を支援したとしているが、政府からの見返りを期待した疑いが浮上している。崔容疑者側はサムスンからの資金を馬の購入などに充てたとされている。

サムスンについてはこれとは別に、崔容疑者が主導して設立した「Kスポーツ財団」と「ミル財団」の2つの財団に約200億ウォン(約18億円)の資金を拠出しており、検察はサムスングループの幹部を参考人として事情聴取している。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報