2019年9月16日(月)

中国の貿易額5カ月連続減 7月8.2%、輸入不振続く

2015/8/8付
保存
共有
印刷
その他

【北京=大越匡洋】中国の貿易額の縮小が続いている。中国税関総署が8日発表した7月の貿易統計によると、米ドルベースの輸出と輸入を合わせた貿易額は前年同月比8.2%減り、5カ月連続で前年水準を下回った。国内景気の減速で輸入の減少に歯止めがかからないうえ、輸出も勢いを欠く。中国の需要の鈍化は原油など国際商品価格を下押ししている。

7月の輸出額は8.3%減と2カ月ぶりに前年水準を下回った。輸入額も8.1%減り、9カ月連続で前年より落ち込んだ。国内外の需要は鈍く、中国景気の下振れ圧力は依然として大きい。7月の輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は430億ドル(約5兆3400億円)の黒字だった。

1~7月累計の輸出は前年同期比0.8%減だった。輸入は14.6%減と2桁のマイナス幅となっている。輸出入を合わせた貿易額は7.2%減となり、中国政府が今年の貿易額の伸びの目標としている「6%前後」の実現はほぼ絶望的だ。

主な貿易相手別にみると、1~7月の日本との貿易額は11.0%減と2桁の減少幅だった。欧州連合(EU)も7.5%減と振るわない。一方、米国とは2.8%増、東南アジア諸国連合(ASEAN)とは1.4%増と、わずかにプラスだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。