北朝鮮、金正恩氏への制裁は「宣戦布告」 外務省声明

2016/7/8 10:23
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=小倉健太郎】北朝鮮外務省は7日、米国が金正恩(キム・ジョンウン)委員長を経済制裁の対象に加えたことに対し「最悪の敵対行為であり公然たる宣戦布告になる」と非難する声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。制裁の撤回を求め、米国が応じない場合は米朝間の外交ルートを遮断して「超強硬の対応措置をとっていく」などとした。

米政府は6日、北朝鮮の人権侵害の責任があるとして、米国内の資産凍結や米国人との取引を禁じる制裁対象に正恩氏らを追加すると発表した。米国が正恩氏に直接、制裁を科すのは初めて。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]