米最高裁、アップルの上訴棄却 電子書籍の価格つり上げ問題

2016/3/8 10:31
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アップルが出版社と共謀して電子書籍の価格をつり上げたとして訴えられていた問題で、米最高裁は7日、アップルの上訴を棄却した。これによりアップルが以前の集団訴訟での和解で合意していた金額、4億5千万ドル(約510億円)相当を顧客らに払い戻すことが確定した。

同訴訟は電子書籍業界における米アマゾン・ドット・コムの勢いを象徴する事例として注目されていた。アップルはアマゾンによる価格破壊を嫌った出版大手5社と組んで電子書籍価格のつり上げを支援したとして、2012年に訴えられた。連邦地裁からは13年に反トラスト法(日本の独占禁止法に相当)違反の判決を受けた。昨年、巡回控訴裁判所でも敗訴していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]