/

この記事は会員限定です

「反資本主義」デモ過激化 G20に抗議、警官と衝突

[有料会員限定]

【ハンブルク=古川英治】ドイツ・ハンブルクで開催中の20カ国・地域(G20)首脳会議の陰で、反グローバル化や反資本主義を掲げるデモが過激化している。放水車を投入した警官隊に対し、デモ隊は投石などで抵抗。店舗を破壊して略奪するなど一部が暴徒化した。警官とデモ隊の衝突は8日未明まで続き、双方に多くの負傷者が出たもようだ。

「G20を葬れ」「ファシストに抵抗する」。G20会議後に首脳がコン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン