米上院外交委、ハガティ氏を承認 次期駐日米大使

2017/6/8 9:49
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=芦塚智子】米上院外交委員会は7日、トランプ米大統領が次期駐日米大使に指名した実業家のウィリアム・ハガティ氏を承認した。近く本会議での承認を経て就任する見通し。

ハガティ氏はテネシー州出身で、投資会社ハガティ・ピーターソンの創設者。コンサルティング大手勤務時代に日本で約3年の駐在経験がある。ブッシュ(父)政権ではホワイトハウスで通商問題などを担当した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]