安保理、北朝鮮ミサイルに非難声明 制裁決議「迅速に採択」

2016/2/8 11:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=高橋里奈】国連安全保障理事会は7日午前(日本時間8日未明)、緊急会合を開き、北朝鮮による事実上の弾道ミサイル発射を「強く非難する」との報道声明を全会一致で採択した。ミサイル発射は「安保理決議に対する深刻な違反」とし、1月6日の核実験後に交渉を始めた新たな制裁措置を盛り込んだ決議を「迅速に採択する」と改めて強調した。

安保理の2月の議長国であるベネズエラのラミレス国連大使は非公開の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]