マルコス元比大統領、英雄墓地に埋葬決定

2016/8/8 11:07
保存
共有
印刷
その他

【マニラ=佐竹実】フィリピンのドゥテルテ大統領は7日、故マルコス元大統領をマニラの英雄墓地に埋葬することを決めた。1989年に亡命先の米国で死去した故マルコス氏の遺体は北イロコス州で冷凍保存されており、9月に英雄墓地に移送するという。同氏は20年にわたり独裁政権を敷いて戒厳令を出すなどしており、国内で反発の声も上がりそうだ。

長男のフェルディナンド・マルコス氏らは英雄墓地への埋葬を政府に求めてきたが、父をマルコス政権下で暗殺されたアキノ前大統領はこれを拒んできた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]