2019年1月18日(金)

「政治犯を早期釈放」スー・チー国家顧問が声明

2016/4/7 23:02
保存
共有
印刷
その他

【ヤンゴン=共同】ミャンマーのアウン・サン・スー・チー外相は7日、新設の役職「国家顧問」として声明を出し、政治犯を早期釈放する方針を表明した。ティン・チョー大統領による恩赦などで今月中旬にも行うとしている。「大統領を上回る存在」を自任するスー・チー氏が国政を主導する姿勢を早くも示した。

アウン・サン・スー・チー外相(右、3月30日、ネピドー)=代表撮影

声明では、投獄されている政治犯や学生活動家の釈放が「新政権の優先課題だ」と指摘。恩赦に加え、公判中のケースでも起訴取り下げにより釈放が可能だとしている。

軍事政権時代には、多くの民主活動家が投獄され、スー・チー氏も長期にわたり自宅軟禁下にあった。テイン・セイン前政権下で大半の政治犯が釈放されたが、活動家のグループによると、少なくとも120人がまだ獄中にいるという。

憲法上、大統領資格がないスー・チー氏は、側近のティン・チョー氏を大統領に充て、自らが実権を握ると公言。新任の国家顧問は、民主主義の確立など国家的な目標達成のため「助言」する役割を担う。大統領府や議会によると、スー・チー氏は6日付で就任した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報