アジア、革新テコに飛躍 Asia300フォーラム

2016/10/7 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=小谷洋司】タイの最大財閥チャロン・ポカパン(CP)グループのタニン・チャラワノン会長は7日、「ロボットは生産性を10倍にも20倍にも高める」と指摘し、自動化などの技術革新をテコに競争力を高める考えを表明した。主力の農業・食品事業のグローバル展開を推し進める。

タニン氏は、日本経済新聞社が創刊140周年を記念してタイのバンコクで開いた「日経Asia300グローバル・ビジネス・フォーラム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]