/

この記事は会員限定です

前FBI長官、きょう議会証言 大統領の妨害発言 真偽は

[有料会員限定]

【ワシントン=川合智之】トランプ米大統領周辺とロシアの癒着疑惑を巡り、コミー前米連邦捜査局(FBI)が8日、上院情報特別委員会の公聴会で証言する。同疑惑はトランプ大統領による5月のコミー氏解任で一気に深まった。トランプ氏が捜査妨害を意図して解任したとの疑惑を裏付ける発言が出るかが焦点だ。「ロシアゲート」の真相究明に向けた動きは節目を迎える。

コミー氏が公の場に出るのは解任後初めて。「幸運を祈る」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り921文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン