/

この記事は会員限定です

中台、「一つの中国」確認 ホットライン開設で合意

[有料会員限定]

【シンガポール=山田周平】中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統は7日、シンガポールで会談した。中国での内戦の末に1949年に中台が分断して以降、最高指導者どうしが会談するのは初めて。双方は中国と台湾が不可分の領土であるとする「一つの中国」の原則のもと、経済・文化交流を拡大することを確認。台湾海峡情勢を安定させるため、当局間のホットラインを開設することも合意した。

中台は66年の分断の間も戦火を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1040文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン