/

この記事は会員限定です

スイス金融、米に脱税情報提供 起訴回避 秘密主義を転換

[有料会員限定]

【ジュネーブ=原克彦】顧客情報の秘密を守ることで知られたスイスの金融機関が、相次いで脱税ほう助に関する顧客情報を米司法省に提供している。見返りに起訴を免れた銀行は2015年3月のプライベートバンク大手BSIを皮切りとして26行にのぼり、さらに増える見通しだ。スイス金融の秘密主義が終わりに向かう一方、外資の金融機関がスイスから撤退する動きも広がっている。

スイスでは300年以上にわたり、銀行が国外の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り918文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン