豪・NZ、シリア難民受け入れ拡大 「情勢は深刻」

2015/9/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シドニー=高橋香織】オーストラリアとニュージーランド(NZ)はシリア難民の受け入れを拡大する。両国の首相が7日までに明らかにした。NZは「数百人規模」(キー首相)を受け入れる方向だ。豪州のアボット首相は「中東情勢は非常に深刻だ」と述べ、担当相を欧州に急派すると共に、国連を通じた人道支援を拡大する方針を示した。

アボット首相は6日の記者会見で「現在進行形の危機やその規模に鑑み、かなりの人数を受け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]