2017年11月19日(日)

米FOX、20億円で和解 前CEOのセクハラ訴訟

2016/9/7 9:23
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=共同】米専門テレビ局大手のFOXニュースで最高経営責任者(CEO)だったロジャー・エイルズ氏(76)がCEO時代のセクハラで訴えられている問題の和解が成立した。親会社の21世紀フォックスが6日発表した。米メディアによると、21世紀フォックス側が2千万ドル(20億4千万円)の和解金を支払う。一部はエイルズ氏が支払うという。

 FOXニュースの女性キャスターが、エイルズ氏から性的関係を迫られ拒否したところ雇用契約を解除されたとして7月に提訴。エイルズ氏はCEOを辞任した。

 エイルズ氏は大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏と長年の友人関係にあるとされる。ニューヨーク・タイムズなど米メディアはトランプ氏の選挙戦の助言役に迎え入れられたと報道。陣営側は否定したが、エイルズ氏とトランプ氏の距離の近さが物議を醸した。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報