2019年9月22日(日)

ニューヨーク・タイムズ、電子版100万人突破
有料読者数

2015/8/7付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=清水石珠実】米新聞大手ニューヨーク・タイムズ(NYT)は6日、電子版の有料読者が7月30日時点で100万人を突破したと発表した。電子版の有料化は米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)などの経済紙が先行してきたが、NYTが2011年の有料化から約4年半で肩を並べた。

NYTによると新聞系の電子版で有料読者数が100万人の大台に乗るのは初めてという。有料読者は4~6月期に3万3千人増え、6月末時点で99万人。7月30日までの1カ月でさらに1万人あまりを加えた。米国外の読者増が貢献し、過去2年間の同じ時期の水準を上回って伸びた。

WSJの電子版の有料読者は公式発表がないが、新聞業界アナリストのケン・ドクター氏によると推定90万人弱。英フィナンシャル・タイムズ(FT、約50万人)と7月下旬に同社の買収を発表した日本経済新聞社(43万人)は合計で93万4千人に上る。世界の大手新聞社による国境を越えた読者の争奪戦が激しくなっている。

同時に発表したNYTの4~6月期決算は、純利益が前年同期比79%増の1640万ドル(約20億4500万円)だった。売上高は2%減の3億8288万ドル。紙媒体の広告収入減を電子版購読料の増加で補えきれずに売上高が減った。ただ、前年同期に比べてリストラ関連費用の計上が大幅に減り、利益を押し上げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。