2019年5月20日(月)

マイクロソフトのリンクトイン買収、EUが承認
条件付きで

2016/12/7 1:18
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=森本学】欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は6日、米マイクロソフトによるビジネス向け交流サイト(SNS)大手の米リンクトイン買収を承認したと発表した。マイクロソフトにとって過去最大となる262億ドル(約3兆円)の大型買収として注目を集めている。欧州委は競争や技術革新を阻害する懸念がないか独占禁止法に基づく本格的な調査の是非を検討していたが、マイクロソフト側が提示した譲歩案を実行することを条件に買収を認めた。

マイクロソフトは6月、世界で4億人以上の会員を持つリンクトインの買収を発表。しかし競合相手が独禁法違反だとしてEUの競争政策を担う欧州委などに問題提起していた。

欧州委の公表文によるとマイクロソフト側は(1)パソコンメーカーや販売代理店が同社の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」にリンクトインをインストールしないことを選べる(2)「ウィンドウズ」に事前インストールされている場合は利用者が削除できる――などの譲歩案を提示。欧州委は約束通り実行すれば、深刻な競争の阻害は生じないと判断した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報