2019年1月19日(土)

VW社長「投資計画すべて見直し」 合理化計画も明言

2015/10/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【フランクフルト=加藤貴行】排ガス試験の不正問題で揺れる独フォルクスワーゲン(VW)のマティアス・ミュラー社長は6日、本社のある独北部ウォルフスブルクで開いた従業員集会において、「すべての投資計画、合理化計画を見直す」と述べた。VWは不正対象車のリコール(無料の回収・修理)や制裁金、訴訟などで業績の大幅な悪化が避けらない。同社長が事業の見直しを明言したのは初めて。

不正発覚から初となる従業員集会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報