/

この記事は会員限定です

起業家育成へ新興国派遣 経産省がインターン制度

[有料会員限定]

経済産業省は東南アジアなどの新興国で、新規事業の立ち上げを目指す起業家育成のためのインターンシップのプログラムを開始する。4月末から現地での低所得者向けの事業や商品開発などのアイデアを持つ日本人を公募し、初年度は約20人を新興国の地元企業・団体に派遣する。現地で実態を調査してもらい、日本企業のノウハウを生かしたビジネスの創出を目指す。

「BOP(ベース・オブ・ピラミッド)」と呼ばれる低所得層向けの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り267文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン