2017年12月15日(金)

米不動産に中国マネー 14年投資額、最高水準に

2014/12/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ニューヨーク=山下晃、蔭山道子】中国マネーによる米国の不動産への投資が増えている。オフィスビルやホテルなど商業用不動産の投資額は2014年に過去最高に膨らむ見通しだ。好景気と低金利で米不動産価格は堅調を維持しており、変調気味の中国から分散投資を狙う動きがある。大口投資家に米国の永住権付与する制度も魅力で、中国マネーが米不動産市況を下支えする構図が続きそうだ。

 総合不動産サービス会社JLLと米調…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報