北朝鮮、長距離弾道ミサイル発射 沖縄上空を通過 

2016/2/7 9:45 (2016/2/7 10:28更新)
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=加藤宏一】北朝鮮は7日午前9時31分ごろ、「人工衛星」と主張する事実上の長距離弾道ミサイルを北西部の東倉里(トンチャンリ)から発射した。日韓両政府がそれぞれ確認した。北朝鮮の長距離ミサイルの発射は2012年12月以来となる。4度目の核実験に続いて国際社会の制止を無視した今回の行為には国連安全保障理事会による強力な制裁決議も予想され、制裁に反発する北朝鮮が追加の挑発に及ぶ可能性もある。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]